« 2011年5月16日 | トップページ | 2011年6月9日 »

2011年6月 7日 (火)

映画「幸せの太鼓を響かせて」鑑賞会

角川シネマ新宿 ~映画「幸せの太鼓を響かせて」鑑賞会

この映画の副題には~INCLUSION~(インクルージョン)と書かれています。意味は、包み込む共存社会のことです。

障がいがあるとかないとかでなく、一人一人が、生き生きと生きていける社会を形成していこう、というメッセージをこの映画を観て、受け取りました。



この映画は、知的障がいを持つ方たちの和太鼓集団「瑞宝太鼓」のドキュメントです。プロ奏者として、全国をツアーするほどの腕前です。私たちの中にも、実際に演奏を聴いて、そのレベルの高さ、素晴らしさに感動した、という会員がおります。

瑞宝太鼓のメンバーが真摯に音楽と向き合う姿と共に、現在に至るまでの道のりが、この映画に描かれています。障がいのある人々が普通に暮らすことの難しさがひしひしと伝わってきます。

しかし、彼らは努力によって道を切り拓きました。彼らの今後の活躍と、障がいのある方が普通に生活できる社会の実現を願ってやみません。

|

« 2011年5月16日 | トップページ | 2011年6月9日 »