« 2008年11月 1日 (土) | トップページ | 2008年12月 1日 (月) »

2008年11月13日 (木)

しんか展東京

“しんか展東京”に桜東京パイロットクラブ関連の二作品が展示されました。

11月13日(木)から19日(水)の一週間、銀座ギャラリー(丸の内・日比谷線銀座駅と日比谷線日比谷駅を結ぶ地下通路)において“しんか展東京”が開催されました。

札幌パイロットクラブが主催されたしんか展が、日本全国を巡る途中、例年どおりこの時期に東京で開催の運びとなったものです(東京はJHONANパイロットクラブ主催)。

しんか展は、知的障害のある人の絵画展です。長年にわたって桜東京パイロットクラブが支援してきた、障害児通園施設中央愛児園を卒園した障害のある方たちの作品2点が、全国の応募者の作品と一緒に展示され、参観者の目を楽しませ、心をゆり動かしました。

彼等は、ボランティア活動、“レジャーライブラリーおえかきくらぶ「あいじえん」”で月一回、無垢の心で絵を描いて余暇を楽しんでいます。

■入選作品  


春色  井上沙緒里 東京都新宿区


ぼうし  大内雅生   東京都新宿区

|

« 2008年11月 1日 (土) | トップページ | 2008年12月 1日 (月) »